こんな人におススメ!

<<ご相談内容例>>

 

         ・お金が貯めたいけど貯められない・・・

         ・教育費っていくら貯めればいい?

         ・老後の資金はいつから貯めるの?

         ・保険ってこのままでいいの?

         ・公的年金について詳しく知りたい

         ・住宅取得、住宅ローンについて悩んでいる

         ・相続について相談したい

         ・資産運用ってどうすればいいの?

               などなどお金についてのご相談を承ります。



8P3A1623.jpg

Q.ライフイベントにかかる費用の目安を知っていますか?

jyugyou_fukei (1).png

教育資金950万円

子ども1人当たりの総額

文部科学省「子供の学習費調査(平成24年度)、
「私立大学の入学者に係る学生納付金等調査結果
について(平成25年度)」より

wedding_couple.png

結婚費用444万円

結納~新婚旅行までの総額

「ゼクシィ結婚トレンド調査2013」より

house.png

住宅購入費3320万円

マンション約3862万円

「住宅金融支援機構「2013年度フラット35
利用者調査報告」より

ojiisan_obaasan.png

老後の生活費35万円/月

高齢夫婦無職世帯の支出 約24万円/月

生命保険文化センター・H25年度
「生活保障に関する調査」、
総務省「家計調査」H26平均速報結果の概況より




このように人生にはいくつかの大きなイベントが控えており、

イベントによってはまとまったお金が必要になることも。

そのために『計画的にお金を備える』ことが必要です。


Q.高齢者世帯の生活費は?

money_bag_yen.png月約24万円※1×夫婦二人の期間(22年)=約6336万円
月約14万円※1×妻一人の期間(6年)=約1008万円
合計 約7344万円
これ以外にもイベント費用も必要になります。

    *夫婦が同じ年齢とし、60歳時点からの平均余命までの計算。
                              ※1 総務省「家計調査」平成26年平均速報結果の概要より


Q.そんなに貯められません・・・。

couple_kakei.pngA.公的年金が受け取れます。
しかし、現役時代の働き方によって受給額が異なりますので、試算が必要になります。

公的年金が受け取れるからといって、生活費のすべてがまかなえるわけではありません。





現役時代には定期的に収入がありますが、定年後は収入が減ります。

今から収入ダウンに備えて、必要になる費用を試算し

コツコツ貯める準備をしましょう。




Q.何のために保険は入るの?

dance_family2.pngA.自分の収入で生活している残された家族が生活に困らないためです。

それ以外は自分のための医療保険、年金保険などがあります。


Q.いくらの保険金額に加入すればいいですか??

test_print_mondaiyoushi.pngA.現在加入している公的年金の種類や、収入、お子様の人数によっても違ってきます。

それぞれのご家庭に必要な費用は違ってきます。
試算が必要です。





以上2点を考慮せずに加入している

保険には無駄なものがあるかもしれません。

きっちり見直しをして、生命保険から無駄をなくしましょう。




Q.住宅取得にはどれだけの現金が必要ですか?






諸費用(物件価格の3~10%程度)
     + 
頭金(物件価格の2割以上が望ましい)
が必要になります。

Q.では頭金に充てていい金額は?

business_minus_woman.png貯蓄のすべてを頭金に充ててしまうと、病気やけが、急なリストラで
収入が途絶えてしまったときに、住宅ローンが滞ってしまう心配が。
手元には生活費の約1年分は残したいものです。


Q.現在の住宅ローン返済が負担になっていませんか?

ryougae_kozeni.png住宅ローンには借り換え以外にも、現在のローンの
「条件変更」という方法もあります。
(一部取り扱いのない金融機関もあり)
まずは、ご相談ください。





以上は一般的なケースなので個別に対応させて頂きます。

<<セミナー内容例>>

presentation_pc_woman.png教育機関様     高校生向けのマネーセミナー
住宅メーカー様   住宅ローンのアドバイス講座
企業様         DC年金の勉強会
自主企画セミナー  1回90分1500円~(テキスト代別)

などなど内容は対応させて頂きます。

*企業様、教育機関様へのセミナー料金は要相談です。



少し聞きたいことがある人はこちら!

ワンポイント相談5,000円(税抜)/   1時間
家計のアドバイス・貯蓄・保険・住宅ローン・教育資金・老後資金・年金・資産運用など少しだけ相談したいことがある方におススメです。


老後の資金を貯めたい人はこちら!

iDeCoサポート7,000円(税抜)/   1回
個人型確定拠出年金を始める方へのサポートです。数多い運営管理機関を選ぶところから、口座開設、配分のアドバイスまでいたします。

一人の人生設計はこちら!

おひとり様プラン10,000円(税抜)/  ステップ1~3
離婚してこれからひとりになろうと思っている方、独身でこの先に不安を感じている方を応援するプランです。
シングルマザーも応援します!年金試算することで老後の生活もイメージできます。

キャッシュフロー表

家計の収支グラフ

年金試算表

とりあえず現状が知りたい人はこちら!

シンプルプラン15,000円(税抜)/   ステップ1~3
現在の家計の状態から未来を予想したお金の診断表が作ることが出来ます。
自分で改善していけるというかたにおススメです。

キャッシュフロー表  

ライフイベント表

家計の収支グラフ

改善策を知りたい人はこちら!

スタンダードプラン20,000円(税抜)/   ステップ1~4
ご家庭の家計をしっかり見つめ直した後に、改善プランを立てていきます。
ご自身ではわからなかった問題点を見つけていきます。

キャッシュフロー表

ライフイベント表

家計の収支グラフ

加入保険一覧表

万が一の場合の一覧表



夢がたくさんある人はこちら!

2WAYプラン30,000円(税抜)/    ステップ1~4
もしも会社を辞めて専業主婦になったら・・・   もしも子供が増えたら・・・
もしも住宅を購入したら・・・ もしも海外移住したら・・・
など将来の夢をスタンダードプランにプラスして、もう1パターン作ることができるコースです。夢はあるけど不安だという方におススメです。

キャッシュフロー表

ライフイベント表

家計の収支グラフ

加入保険の一覧表

万が一の場合の一覧表

もうひとつの夢プラン    


      RESERVE & CONTACT 営業時間 9:30~18:00   
     TEL 052-779-4120    FAX 052-870-0874   
     Mail info (A) yrfpo.com   mailは(A)の部分を@に置き換えてください。



  外出が多いので、お越しの際はご予約ください。